ビジネスローンとカードローンの違いを比較

法人・個人事業主の資金調達として、ビジネスローンとカードローンどちらを利用すれば良いか?借入金額と融資スピードが業界2トップのローンを比べます。

  • ビジネスローン→ビジネクスト:最高1,000万円
  • カードローン→プロミス:最短1時間融資

プロミスで50万円借りた(プロミスで50万円借りました)

結論として、それぞれこんな人におすすめです。
詳細はリンク先の公式ページからチェックできます。

  • ビジネクスト:法人で借りたい経営者。確定申告書がある個人事業主。
  • プロミス:今日中に借りたい個人事業主。

一番の違いは資金使途と審査に必要な必要書類

まず資金使途(利用目的)をみてみます。

  • ビジネクスト:事業資金の範囲内で自由
  • プロミス:生計費個人事業主は事業費も可)

名前の通りビジネスローンは「事業資金」でカードローンは個人が使うので「生活費」が名目です。

プロミスは個人事業主であれば「事業費」としても利用できます。

ただ借りたお金をどう使ったか?管理されているわけではないので、返済期限さえ守れば正直どう使おうが問題ないといえなくもないです。

とはいえ税務調査などで「このプロミスで借りたお金はどう使った?」とつっこまれて、あとあとトラブルになる可能性もゼロではないので、法人で借りる場合はビジネクストを選んだ方が安心です。

次に審査に必要な書類です。

  • ビジネクスト:本人確認書類、決算書か確定申告書
  • プロミス:本人確認書類(50万円まで収入証明書不要)

ビジネクストは決算書(法人)か確定申告書(個人事業主)が原則2期分必要です。
ただ担当者に確認したら、なければ1期分でも相談してくださいと言われました。

プロミスは身分証があれば良いので、1年目でまだ決算書類がない場合はプロミスを選びましょう。

ビジネクストとプロミスの比較

ビジネクスト プロミス
限度額 1,000万円 500万円
金利 8.0%〜18.0% 4.5%〜17.8%
利息ゼロ なし 30日間
保証人 なし なし
審査時間 数時間 最短30分
融資まで 最短即日 最短1時間

ビジネクストは最高1,000万円ですが初回は500万円までなので、最初の限度額はプロミスと同じです。

プロミスは無利息期間(詳細は公式サイトへ)があり、審査と融資が速いです。
(私は50万円借りて7,315円お得になりました)

利息は経費になるので、数%の違いはあまり気にしなくてもよいと思います。

まとめ

それぞれ利用が最適な人です。
リンク先の公式ページから申し込めます。

ともに上場企業グループのサービスなので、資金使途は素直に従った方があとあと安心だと思います。

書類を用意できる法人・個人事業主は「ビジネクスト」、書類がない・急いでいる個人事業主は「プロミス」で理想の資金調達を実現させましょう。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)

事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

ビジネクスト(まずはスピード診断)
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。