最短5分振込で審査なし!法人・ビジネスカードを使った資金調達方法

法人ビジネスカードを使った資金調達・現金化

最短5分振込で審査なしの法人・ビジネスカードを使った資金調達方法は「現金化」です。

現金化はクレジットカ-ドのショッピング枠を使って買い物をして、専門の会社から現金を受け取るサービスです。

ビジネスローンやカードローンは貸金業者や銀行からお金を借りるので、金融取引となり貸金業法や銀行法に基づいた審査があります。

現金化に審査がない理由は、商品を会社に買い取ってもらうだけで金融取引ではないからです。

現金化は違法?カード・ビジネスローンの違い

現金化 借り入れ
対応企業 専門会社 貸金業者・銀行
審査 なし あり
利用限度額 なし あり
利息 なし あり
必要なもの クレジットカード
(ショッピング枠)
与信能力
(信用情報)
振込 最短3分 最短1時間

現金化は「買取型」と呼ばれるサービスでお金の貸し借りではないので、「出資法」や「割賦販売法」に違反していません。

審査がないのも該当する法律がないだけで、違法ではないので安心して利用できます。
(法律がなければそもそも違法という概念もない)

また現金化を提供する企業の中には、トラブルゼロ(カード事故)や15年以上運営している会社が複数あります。

もし現金化がグレーゾーンや違法行為なら、すぐに摘発されて長年運営できる企業はなくなるはずです。

現金化のやり方とメリット

現金化の手順はカンタン3ステップです。

  1. 企業の公式ページから利用を申し込む。
  2. 会社から指定された商品をクレジットカードで買う。
  3. 指定した銀行口座にお金が入金されて完了。

2018年10月15日に銀行のデータシステムがアップデートされてから、ほとんどの銀行で24時間即時入金が可能になりました。

そのため、平日15時以降や土日祝でもすぐにお金を振り込んでもらえます。

また現金化には3つのメリットがあります。

  • 利用限度額なし(ショッピング枠の残高次第)
  • 利息なし(お金を借りないので)
  • カード利用枚数制限なし(何枚でもOK)

利用限度額と枚数の制限がないので、ショッピング枠の残高さえあればカードローンより大きな金額を調達できます。

換金率が高く法人・個人事業主優遇プランがあるサービス

現金化を提供する企業の利益は「手数料」です。

手数料を除いた振込額の割合を「換金率」と呼び、企業や利用金額(商品の購入金額)によって変動します。

換金率は利用金額が大きいほど高くなるので、個人よりも大きな金額を調達したい法人や個人事業主にメリットがあります。

今回は換金率が優遇された法人・個人事業主プランを提供していて、実績が高い3つのサービスを紹介します。

お得なキャンペーンもあわせて、リンク先の公式ページからチェックできます。

まとめ

ちまたでは賛否両論の現金化ですが、法人や個人事業主にメリットが大きい資金調達方法です。

  • 違法ではない
  • 15年以上トラブルなしで続く企業がある
  • 法人や個人事業主の優遇プランがある

複数のカードが使えるのでまずは1社利用するもよし、複数の企業を比べて一番使いやすいところを見つけるもよし、理想の資金調達につながれば幸いです。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)
事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

アイフルビジネスファイナンス
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。