アメックス ビジネスカード 審査

1.決算書や確定申告書の提出なし
2.1年目から審査可能
3.グリーンもゴールドも審査基準は同じ

アメックスの担当者から直接聞いた情報です。

アメックス
(担当の方の名刺)

「プロパーカード」の審査基準です。

*プロパーカードとは
アメックス本体が審査、発行しているカードです。

逆に提携カードと呼ばれるものがありまして、
提携会社が審査をしているカードです。
(セゾン、ニコスなど)

提携カードは提携会社の審査基準に依存しますので、
冒頭のような審査条件になる保証がありません。
(決算書や確定申告書の提出が2期分必要などよくあります)

またアメックスは国内ではJCBと提携しているので、
JCBが使えるお店ではほとんど利用することができます。
(お店のシステム上使えない店舗もあります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*JCB公式サイト「加盟店のメリット」より
JCBカードに加盟すると、JCBカードの他、
アメリカン・エキスプレスのカード、ダイナースクラブカード、
ディスカバーカード、銀聯カードの取り扱いも可能になります。

そのほか、電子マネーやギフトカードなど、幅広い決済方法がお取り扱い可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*使えるお店の一部
・ネット通販(Yahoo!、楽天、Amazonなど)
・スーパー(イオン、コストコ、西友、イトーヨーカドーなど)
・コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)
・ドラッグストア(マツモトキヨシなど)
・ホームセンター(東急ハンズ、ドン・キホーテなど)
・ガソリンスタンド(出光、エッソ、エネオス、コスモ石油、昭和シェルなど)
・コインパーキング(タイムズ、三井のリパークなど)
・公共料金
・提携の飲食店

など国内でも利便性が高いカードだと思います。

まとめますと、

「1年目からビジネスカードを作りたい」
「決算書や確定申告書の提出はない方が助かる」
「他のビジネスカードで審査に落ちた」
「国内でも勝手よく使いたい」

という方には特にアメックスは最適だと思います。
詳細は公式サイトをご参考ください。

(公式)アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

またゴールドカードには限定特典が複数付いています。

・ビジネスラウンジ(帝国ホテルなど)
・ダイニングコンシェルジュ(提案、予約など)
・ヘルスケア無料相談(医療機関の紹介など)

詳細は公式サイトをご参考ください。

(公式)アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・アメックスのステータスは世界最上位
・特にゴールドは世間受けも良い(すごいと思われる)
・各種サポートや保証が充実している

辺りはアメックスのメリットに感じています。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)
事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

アイフルビジネスファイナンス
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。