起業したいけどお金がない

・新規開業資金(日本政策金融公庫)
・クラウドファンディング
・税理士をつける(顧問契約は後)

起業したいけどお金がない場合に、
私が実践または検討したことです。

・新規開業資金(日本政策金融公庫)
7200万円(うち運転資金4,800万円)まで融資を受けることができます。

国金 借り入れ

私は300万円調達しましたが、

借入返済実績を作りたかった(今後借りやすくする要素のひとつ)
・事業開始時に20代だったので優遇金利になった(2.25%→1.85%)

ことが利用した理由です。

・クラウドファンディング
出資者をネットで募る方法です。
利益分配、商品提供などいろんな関わり方があります。

・税理士をつける(顧問契約は後)
政策金融公庫、銀行、保険、士業などの紹介がもらえるからです。

みなさん営業ノルマをかかえていて税理士(協会)と繋がっていますので、
税理士の紹介=話が円滑に進むと思います。
(実際政策金融公庫は税理士からの紹介でした)

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)
事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

アイフルビジネスファイナンス
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。