期日現金 考え方

期日現金(払い)とは?
決められた期日に現金を銀行振込する支払い方法です。
(90日後、120日後など)
(信用取引の基本的な方法)

(メリット)
手形発行に伴う経費削減(印紙税や手形管理費など)
 
(デメリット)
割引きや回し手形ができない
(手形のように銀行が保証してくれない)

回し手形
→自社宛てに振り出された手形を裏書きしてそのまま他社の支払いに充てることです。

(対応策)
ファクタリングが主流です。
→期日以前に現金調達が可能だからです。

ファクタリング
売掛金売買です。

振込予定の売掛金を、
振込前にファクタリング会社に買い取ってもらい現金化します。

ローン審査ではない=信用情報関係ないので、
ビジネスローンなどの審査が厳しい方にもおすすめの資金調達方法だと思います。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)

事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

ビジネクスト(まずはスピード診断)
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。