プロミスで借入をして経費にする方法

プロミス

プロミスで当日50万円借りました。審査時の状況は以下でした。

・年収300万円
・正社員1年目
・賃貸アパート1年目
・過去の借入合計額300万円

プロミスは上場企業のカードローンですので安心感が高かったですが、
具体的に選んだ理由は以下です。

1.24時間最短10秒振込
2.金利0で7,315円お得になった
3.カードのあり、なしを選べる
4.電話確認と収入証明書はなしにできる
5.毎月の返済額が業界最安(2,000円から)

詳細は公式サイトもご確認ください。

(公式)プロミス

以下、より詳しく説明していきます。

プロミスで借入をして経費にする方法

経費にする方法は以下の2つがあります。

1.個人で借りて使う(法人の場合は立て替えまたは貸付)
2.金利手数料

個人事業主の場合プロミスで借りたお金を必要経費に使えば、
そのまま経費計上ができます。

また法人経費にしたい場合は個人で使った必要経費を、「立て替え」または「貸付」によって計上可能です。

そして借入の場合「金利手数料」も経費計上できます。

24時間最短10秒振込とは

プロミス 振込

プロミスには「瞬フリ」というオリジナルサービスがあり、24時間最短10秒振込(原則)です。

金利0で7,315円お得になった

プロミスには「30日無利息サービス」があります。
(詳細は公式サイトをご確認ください)

私は50万円借りて「7,315円お得」になりました。
50万円×17.8%(金利)÷365日×30日間(無利息)=7,315円

アコムやアイフルなど他の上場企業のカードローンも無利息サービスを提供していますが、無利息期間のスタートは「契約日の翌日」です。

対してプロミスの無利息期間スタートは「借入日」ですので、
契約完了から初回借入まで期間が空く場合は、
プロミスが最もお得な無利息サービス(期間が無駄にならない)です。

カードのあり、なしを選べる

プロミスではお金の受け取り方が以下の3パターンあります。

(1)契約機でカード発行をして、その場で受け取る
契約機は土日祝を含めて9:00~22:00まで営業しています(※契約機により営業時間が異なります)。
またカードを郵送で受け取る必要がなくなります。

(2)web完結にして、振込で受け取る
webから申し込んで口フリ(口座振替)による返済を選択すると、
「web完結」となり郵送物なし・カードなしになります。

指定銀行口座を持っていれば「瞬フリ」で24時間最短10秒振込が可能で、
持っていなければ銀行の営業時間内に振り込んでもらえます。

(3)セブン銀行ATMでスマホアプリで受け取る
「アプリローン」というプロミスの新サービスです。

無料の専用アプリをダウンロードしてすれば、
24時間いつでもセブン銀行ATMでお金を受け取れます。

さらに「Web完結」で契約すれば契約機でカード発行する必要もなく、
郵送書類もないので「手元に証拠がなく内緒で」利用することができます。

電話確認と収入証明書はなしにできる

プロミスは上場企業のカードローンですので、
お金を貸すことが仕事であり返済による金利手数料が利益になります。

ですので安定収入を確認するためにプロミスから職場へ電話確認があります。
電話は「個人名」なので、プロミスの利用が職場にバレることはほぼないです。

それでも不安な方は正当な理由があれば、
フリーコールで電話以外の確認方法を提示してもらうこともできます。

正当な理由とは「会社が定休日」「受付不在」「終日外出」などです。
カードローン会社の公式サイトには記載されていませんが、
電話での確認が難しい場合の対応として一般的です。

また収入証明書は以下の場合、提出不要です。
(借入希望額が50万円以下かつ、合計借入額が100万円以下の場合)

毎月の返済額が業界最安(2,000円から)

プロミスの返済額は月2,000円からで「業界最安」です。
さらに全国の契約機設置台数は「業界最多」ですので、
業界で最も返済しやすいカードローンだと思いました。

以下、5万円借りた時の返済額と契約機の設置台数一覧です。

サービス返済額/月契約機台数
プロミス2,000円2,600
AC社3,000円1,100
M社4,000円1,100
A社4,000円770
O社7,000円
M社10,000円

そして返済方法は以下です。

 web口座振替店頭窓口ATMコンビニ
web手続き
土日祝対応
来店不要
手数料0円
24時間可能

私は「web」と「コンビニ」をよく使っていました。
(土日祝も24時間すぐに返済できて便利だったので)

審査に通りやすくするポイント

もし今プロミスで借りるなら、以下の2点を抑えます。

1.初回借入希望額は10万円程度にする
2.他の返済を遅延なく行う

初回借入平均額は80,857円(日本貸金業協会)です。

初回借入平均額は最も融資が実行されている金額帯ですので、
この金額帯を狙うことで審査に通る確率を高めることが期待できます。

カードローンには「増額」という仕組みがありますので、
なにはともあれまずは初回借入(融資)を受けてから、

毎月期日通りの返済を半年程度続けて「返済能力」の評価・信用を高めて、
増額を申請するとスムーズな融資額アップに繋がると思います。

またプロミスは上場企業のカードローンでお金を貸すことが仕事ですので、
利益である金利手数料を滞りなくもらうために適正審査を行います。

その際に信用情報(個人の金融取引履歴)も照会しますので、
この時に過去に返済トラブル(遅延や貸し倒れ)がないと審査に通りやすくなります。

最後にプロミスの特徴とメリットをまとめます。

1.24時間最短10秒振込ですぐ受け取れる
2.金利0で経費分もお得になる
3.カードのあり、なしを選べてスマホアプリも使える
4.電話確認と収入証明書はなしにできる
5.業界で最も返済しやすいカードローン

詳細は公式サイトもご確認ください。

(公式)プロミス

立て替えと貸付で個人・法人両方で経費にできるので、
急な出費やお金が必要な時にビジネスでも使えるカードローンだと思います。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)
事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

アイフルビジネスファイナンス
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。