プロミスの借り方【法人経営者と個人事業主】

プロミスで50万円借りた

プロミスで「50万円」借りた時は、転職1年目の正社員で年収300万円でした。

お勤めの人が生活費などで借りるイメージがあると思いますが、個人事業主は事業費として利用できます。

また法人の経営者は個人で生計費として借りて、借入以外の余力金を法人に貸し付けることもできます。

そのためプロミスはこんな借り方がオススメです。

  1. 個人事業主→事業費として借りる
  2. 法人の経営者→生計費として借りる

プロミスは最短1時間融資で、夜間や土日も24時間最短10秒振込(原則)です。

さらに専用アプリを使って、コンビニATMでも24時間お金を受け取れます。

こちらの公式ページで「3秒診断」もできます。

(公式)プロミス

ビジネスローンは審査に数時間かかり、融資は即日〜数日後になることが一般的なので、お急ぎの方にプロミスは最適です。

最短3時間入金の借りない資金調達

ビートレーディング
審査通過率は驚異の98%(買取金額無制限)
30分のスピード審査(最短12時間で入金)
全国どこでも出張査定(郵送契約もOK)

事業資金エージェント
すべての手続きがオンラインだけで完了
最短3時間で入金完了(業界最速振込)
万が一に備えて相談・仮審査だけでもOK

借入金額と融資スピードの業界2トップ

ビジネクスト(まずはスピード診断)
最高1,000万円のビジネスローンはここだけ
銀行・信用金庫・公庫で落ちた人もおすすめ
書類は1期分でも可能(担当者に確認済み)
プロミス(3秒診断できます)
経営者は生計費、個人事業主は事業費でOK
24時間最短10秒で振込(夜間や土日も対応)
コンビニATMも24時間今すぐ受け取れます

こちらもおすすめです。